補聴器の種類

耳かけ型(平均10万円前後)

  • 耳かけ型
  • 長所
    • 種類が豊富
    • 操作性、デザイン性に優れている
  • 短所
    • メガネ・マスクとの併用がしづらい
    • 汗に弱い

小型耳かけ型[オープンフィット型](平均15万円前後)

  • 小型耳かけ型
  • 長所
    • 軽度難聴者向き
    • 音のこもり感が軽減される
    • 目立ちにくい
    • 装用感がよい
  • 短所
    • 中・高度難聴者には不向き
    • メガネ・マスクとの併用がしづらい
    • 汗に弱い

耳あな型(平均15万円前後)

  • 耳あな型
  • 長所
    • 目立ちにくい
    • 汗がかかりにくい
    • メガネ・マスクに影響しない
  • 短所
    • 高価
    • 電池寿命が短い
    • 小さいので操作しにくい

ポケット型(平均5万円前後)

  • ポケット型
  • 長所
    • 大きいので操作しやすい
    • イヤホンなので装用しやすい
    • 電池寿命が長い
  • 短所
    • コードが邪魔になる
    • 衣擦れ音が入る
    • 目立つ